企業ポリシー

薬はもっと人を豊かにできる

企業ポリシー高い有効性と安全性を誇り、しかもリーズナブルな価格。
患者様が気軽に服用でき、医師も自信を持って処方できるジェネリック医薬品は、人々の命と健康をふくらます大きな役割を担っています。
薬都・富山で生まれた陽進堂は、昭和29年の創業以来、健康と社会に貢献する製薬企業として、独創的な技術と思想により、数々の医薬品を世に送りだしてきました。
少子高齢化がすすむ昨今、国民医療費抑制の切り札とされるジェネリック医薬品の開発にもいちはやく取り組み、現在ではジェネリック医薬品を中心に、200品目以上の医薬品の製造・販売をおこなっています。
誰もが豊かな人生を歩める幸福な未来を創造したい。
陽進堂はそんな志を果たすべく、高度な技術、高品質なジェネリック医薬品を中心にすえ、その他新規医薬品分野についても、限りない挑戦をつづけていきます。