富山のおいしいホタルイカ

富山ホタルイカ

富山県には魅力的なものがいっぱいです!
陽進堂はそんな富山の名物をもっと皆様に知って欲しいと考えています。

今日はホタルイカについてご紹介します。
ホタルイカは見ても楽しいですが、今回は味覚としてのホタルイカについてです。

春先の富山を代表する食材のひとつがホタルイカ、養殖が困難なことから漁期は毎年3月上旬から5月までとわずかの期間しか新鮮な状態で味わうことが難しい食材です。新鮮なホタルイカは春先に限定されるので、この食材を口にして地元富山の人も春の到来を感じるそうです。

投光に照らされて青白く幻想的な光をおび、どこか幻想的な漁の雰囲気ですが鮮度が落ちるのが早いので、色々な食べ方を堪能したいなら富山に赴いて地元の料理旅館や飲食店を訪れるのがおすすめです。

現在では冷蔵技術が発達したおかげで、日本全国でも春になればホタルイカは火を通された状態で、スーパーの店頭で目にすることが出来ます。一昔前までは鮮度が落ちやすく、輸送の過程で劣化が進行することから地元富山で流通することが多かったのですが、今では日本全国津々浦々でシーズンを向かれば味わうことが可能になりました。

とはいえそれでは、みそ和えにして食卓に登場する程度なのではないでしょうか?
地元富山では、刺身でホタルイカを味わうことができます。火を通されたホタルイカでは新鮮な風味や鮮度を味わうのは困難ですが、新鮮な食材を常に調達できる地元では地の利を活かして、刺身でも食べることが出来るのは嬉しいところです。
他にも新鮮な状態で醤油ベースの調理液に漬け込んだ沖づけや、わたをすべて取り除いて炭火であぶる焼き物など、調理のバリエーションは多彩です。

軟らかい胴体と、少し紙応えの残る足とでは違った風味や歯ざわりを堪能することができます。シンプルに昆布出しにくぐらせるしゃぶしゃぶスタイルも人気のメニュー。色々な調理法で安定した美味しさを体感できる点にポテンシャルの高さを物語ります。

そしてホタルイカと言えばお酒が合います!特に日本酒と一緒に楽しめば最高においしく味わえます。

ぜひ富山に来た際にはホタルイカを楽しんでいってくださいね!

また名前の通りホタルイカは発光するので、食すだけではなく、目で見てその美しさを楽しむこともできます。
詳しくはこちらもぜひ読んでみてくださいね。

見ても楽しめる!幻想的なホタルイカ
ホタルイカのミュージアムは富山の名物観光スポット